一軒家

新築住宅を建てるときに考えておく防災対策

リビング

我が家が新築住宅を建てた時の経験から、新築住宅を建てるときに考えておくべき防災の備えについて書きます。
この度の熊本県を中心とした大地震の発生を受けて、我が家でも防災の備えを改めて考えることにしました。テレビでの専門家の話によると、築年数の比較的新しい木造建築の場合、家屋の倒壊の危険は比較的大丈夫ということでした。しかし、築年数に関わらず、家具の転倒による怪我や圧死の危険には備えておく必要があると感じました。そこで、我が家でもタンスや冷蔵庫といった大型の家具、家電の転倒防止の対策をとることにしました。ホームセンターなどで転倒防止の突っ張り棒などの道具は販売されています。しかし、突っ張り棒やチェーンでの固定には、固定場所がしっかりとした柱がある場所でないと、あっけなく外れてしまい役に立ちません。我が家の場合、家を建ててもらった工務店に柱の位置を確認したところ、タンスの置いてあるクローゼットの天井には調度良い梁が入っていたので、突っ張り棒で固定することができました。しかし、冷蔵庫の置き場所には適した中柱も梁も無いため、補強の板材を天井と突っ張り棒の間に挟ませて固定するしかないということでした。建ててしまってからでは、目につかないように補強材を入れるのは難しいようです。
これから新築住宅を建てる方には、大型の家具を設置する場所には、予めそれ用の補強を入れるよう業者に注文することをおすすめします。

Pick Up

建売の新築住宅の魅力と注意点

家族

新築建売住宅を昨年購入しました。建売の新築住宅は同じような家が並んで建てられるので他の家と一緒は嫌!という方にはお勧めでき…

Read...

新築住宅を建てる土地を選ぶ時の注意

家と電卓

我が家がマイホームを建てたときの経験から、新築住宅を建てる土地選びのときに注意した方が良いと感じたことを書きたいと思います。…

Read...

初めて新築住宅を建てました

家を持つ手

結婚を機に住宅の選定を行っていました。父がアパートを経営していたが入居者が居なくなり、古くなったのでそこに建てればいんじゃないのか…

Read...

新築住宅を建てるときに考えておく防災対策

リビング

我が家が新築住宅を建てた時の経験から、新築住宅を建てるときに考えておくべき防災の備えについて書きます。この度の熊本県を中心…

Read...